ゆるみを改善できるクリニックの膣引き締め|お悩みイッパツ解決

悩む女性

小陰唇の悩み

小陰唇が大きくて、痛みを感じる場合は、専門クリニックで小陰唇縮小術を受けると良いでしょう。単純切開なら、綺麗な仕上がりになりますし、ダウンタイムもそれほど大きくありません。

下着

魅力的なパンツ

尿漏れに悩んでいる女性の強い味方になってくれるのが、尿漏れパンツです。尿漏れパンツは、紙おむつと違ってデザイン性が高く、つけ心地も良いので、尿漏れの不安を解消して過ごせます。

笑顔のウーマンたち

利用者が増えている理由

生理痛の痛みが強かったり、デリケートゾーンのかぶれで悩んでいたりする場合は、オーガニックの布ナプキンを使ってみると良いでしょう。布ナプキンは、通気性が良く、肌に優しい素材を使用しているので、さまざまなメリットを得られます。

注入でゆるみ解消

女の人

膣圧が弱まってしまうと、尿漏れやセックスレスの原因になってしまいます。なぜ膣圧が弱まるのかというと、出産で膣がダメージを受けたり、加齢で筋力が弱くなったりするからです。膣のゆるみは改善することが可能なので、諦めないほうが良いです。自分の膣圧が気になる場合は、専門クリニックで測定してみると良いでしょう。膣圧計を使って、どれぐらいゆるんでいるのか確かめることができます。膣引き締めは、自分でトレーニングすることで改善ができます。トレーニング方法は、まず脚を肩幅程度に開き、全身をリラックスさせます。そして、息を吸いながら5秒ほど膣を締めていきます。その膣引き締めをした状態を5秒間キープしたら、次は5秒かけて息を吐き、力を抜きます。これを数回繰り返すだけのシンプルなトレーニングですが、継続して行なうことで高い効果を発揮します。1日3分程度でできるので、膣のゆるみが気になる人は試してみると良いでしょう。

専門クリニックで治療を受けて、膣引き締めを行なうことも可能です。最も簡単な治療法は、注入系の治療です。施術時の痛みはないですし、ダウンタイムありません。ヒアルロン酸を注入する治療は、ボリュームフィラーやハイドロフィラーと言います。ヒアルロン酸は、元々体内にあるものなので安全性が高いですが、効果は1年~2年程度しか持続しません。半永久的に効果が持続する注入系の治療法として、パールフィラーがあります。1度治療を受ければ、半永久的に効果が持続するので、何度も治療を受けたくないという方にぴったりです。新しい治療法なので、経験豊富な医師に施術を依頼しておくと安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加